低金利の住宅ローンに借り換えたい!
 
住宅ローンをシミュレーションして繰上返済ができる可能性を探る

住宅ローンの支払のある人は、宝くじが当たったら、全額繰上返済しようと頭の中でシミュレーションして夢を見ている人もいるでしょう。

一般的に家を購入する場合、余程のお金持ちでもない限り住宅ローンを組むのが一般的です。多くの人は、まず購入価格の20%ほどを頭金として支払い、残りの80%をローンで支払う方法を選択するのではないでしょうか。
しかし、他の商品とは違い、家は非常に高額で、住宅ローンの返済を20年~30年といった長期間に渡って行うことになります。ローンには利子が発生しますので、返済の期間が長くなれば長くなるほど、多くの利子を支払わなくてはならなくなってしまいます。

当然支払う利子は少ないことに越したことはありません。そこで、一度返済方法のシミュレーションをしてみることをおすすめします。住宅ローンを組む際に定められた返済の方法を黙々と行うのではなく、どうすれば出費を低く抑えられるのかをシミュレーションを行うことによってはっきりと知ることができるので、その後の支払い方法を見直すきっかけにもなります。

シミュレーションは簡単に行うことができます。インターネットで住宅ローンのシミュレーションをすることができるサイトを簡単に見つけることができます。

そこに自分の収入や借入金額、金利、返済期間などを記入すると、自動的に計算してくれます。シミュレーションの結果によって、今後どのようにローンを返済していくべきか再考してみてはいかがでしょうか。

もし、手元に資金の余裕があるのであれば、繰上返済をすることをおすすめします。繰上返済とは、住宅ローンの返済の途中にまとまった金額を支払うことで借りた元金を減らし、支払わなければならない利息を少なくする方法です。

繰上返済には、2つの方法があります。一つは、支払額を軽減する方法です。支払い期間は変わりませんが、元金が減ることにより月々支払わなければならない利子が減りますので、返済に余裕が出てきます。

もう一つは、支払い期間を短縮する方法です。支払い額は変わらないものの、返済の期間を短くすることができるので、普通に支払い続けるよりも利子の支払いを軽減させることができます。

繰上返済をすることによって、条件及び場合によっては支払いを100万円以上減らすことができるのです。これから住宅ローンを組もうとしている方であれば、将来繰上返済をすることを見越して、できる限り資金を貯める努力をしていくと良いでしょう。

既にローンを組んでいる方は、一度シミュレーションを行い、手元にある資金と相談しながら繰上返済ができる可能性を探ってみるのもいいのではないでしょうか。


住宅ローン関連情報

住宅ローンの借り換えについて 住宅ローンに借り換えと言うシステムがある事をご存知でしょうか? 借り換えとは、現在借入を... バタフライ効果ではありませんが、最初は些細な差でも、その差が後々の人生を変えてしまう可能性だってあるのです。 そう...
住宅ローンと繰り上げ返済 | カフェブロ

メニュー
 
 
Copyright (C) 住宅ローン借り換えガイド.net All Rights Reserved.